伊勢神宮奉納全国花火大会2019の天気をチェック!曇りの予報でも延期はなさそう?

伊勢神宮奉納全国花火大会2019の天気をチェック!曇りの予報でも延期はなさそう?
スポンサードリンク

三重県伊勢市で開催される伊勢神宮奉納全国花火大会。
毎年20万人以上が訪れるという大きな花火大会です!

2019年は7月13日の土曜日に開催される予定ですが、
気になるのは、最近不安定な天気ですね…。

中止になった場合は延期となりますが、
せっかくの花火大会ですので、予定通り開催してほしいですよね。
今回は、伊勢神宮奉納全国花火大会の天気を確認してみようと思います!

2019年伊勢神宮奉納全国花火大会の天気は?

2019年の7月は、中旬に差し掛かってもまだ安定しない天気が続いています。
現在7月13日(土)の予想も曇りとなっており、安心できない状況ですね。

気象庁の天気予報でも曇りとなっており信頼性も高く、
東海地方は、一週間は雨や曇りが続くとのことですので、
残念ながらスッキリした天気というわけにはいかないようです。

気象庁の天気予報(三重県) ※7月11日時点の予想

周辺も雨の予報のところもあるので、あまりいい感じはしないですね…。

ただ、中止になるほどは降らなそうなので、
雨具の用意をしつつ出かける準備をしておくとよさそうです。

もし中止になった場合は…?

2019年の伊勢神宮奉納全国花火大会も大雨や強風等がなければ開催予定ですが、
もし中止になった場合は別の日に開催される予定です。

延期の場合は9月14日(土)、さらに延期となった場合は9月15日(日)に開催されます。
7月13日に開催できない場合はだいぶ先になってしまいます。

9月は台風の心配もありますしこの日のために予定を組んでいる方もいるかと思いますので、
何とか予定通り開催してほしいですね。

スポンサードリンク



さいごに

2019年の伊勢神宮奉納全国花火大会の天気について調べてみましたが、
曇りの予報ということで、今のところ開催はされそうです。

延期となると9月に入ってしまうので、予報がはずれて晴れてくれるといいですね!

もし伊勢神宮奉納全国花火大会を観に行かれる方は事前にも天気を確認し、
降りそうであれば雨に気を付けてお出かけください!

スポンサードリンク