稲毛海浜公園プール2019の前売り券購入方法をご紹介!工夫して混雑を避けるには?

稲毛海浜公園プール2019の前売り券購入方法をご紹介!工夫して混雑を避けるには?
スポンサードリンク

千葉県千葉市の稲毛海浜公園プール。
県内でも最大級のプールと言われ遊べる施設も多く、
子供と一緒に行ってみたい場所ですよね!

~稲毛海浜公園プールの開園期間や営業時間はコチラ~

夏休み期間中はずっと開園されているのですが、
人気スポットのため当然2019年の夏休みも混雑が予想され、
場合によってはチケットの購入にも時間がかかることもあります。

そこでオススメなのが、前売り券の購入です!

前売り券を購入しておけばスムーズに入れますし、
割引料金で入手できるため、是非購入しておきましょう!

2019年稲毛海浜公園プールの前売り券の購入方法

稲毛海浜公園プールの前売り券の購入はそれほど難しくなく、
コンビニの端末を利用して購入できます。

まずは、JTBの前売り券をコンビニで購入する方法です。
前売り券は基本的には割引料金となっています。

~JTBの詳細~

セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマートの端末で、
商品番号「0251417」を入力してチケットを購入できます。

チケットの有効期限は2019年7月13日から2019年9月1日となっており、
2019年の開園期間中であればいつでも使えます。

■通常料金
・一般 1100円
・高校生 800円
・小中学生 400円
・幼児4歳~ 200円

■割引料金
・一般 990円
・高校生 720円
・小中学生 360円
・幼児4歳~ 180円

セブンチケットやローチケでも購入できますが、
ローチケの場合は前半と後半で別のチケットになっており、
後半のチケットは割引料金ではないので注意してください。

~セブンチケットの詳細~
~ローチケの詳細~

スポンサードリンク



稲毛海浜公園プールの混雑状況

様々なプールが楽しめる稲毛海浜公園プールですが、
2019年はウォータースライダーと三連式スライダーが利用できないようです。

それでも、やはりお盆期間中は混雑が予想され、
入場にも時間がかかる可能性があり、
入れたとしても泳ぐのも難しいほど混雑することもあります。

この期間を避けるのが一番ですが、そうもいかない場合は、
営業時間開始の9時から1時間以上前には到着できるようにしたほうがよさそうですね。

その際は、もちろん前売り券を用意しておきましょう!

また、この期間中は駐車場も大変混雑するため、
公共交通機関の利用したほうがよいとも言われています。
電車やバスが利用できる方はご検討ください。

さいごに

千葉県の人気スポットである稲毛海浜公園プールですが、
混雑時の入園には少し工夫が必要になります。

前売り券の購入や公共交通機関の利用など、
できるだけストレスがないようにしていきたいですね。

前売り券の購入方法は難しくないので、
行きたい日が決まっている場合は是非利用してみてください!

スポンサードリンク