ハウスダストによる咳などの症状、対策方法は?空気をきれいにして症状を抑えよう!

ハウスダストによる咳などの症状、対策方法は?空気をきれいにして症状を抑えよう!
スポンサードリンク

部屋の掃除などを怠ってしまったときなど、
ホコリっぽくなって咳が出てしまったことありませんか?

わたしもちょっとホコリが舞ってしまうと咳が出てしまったり、
喉がイガイガしてしまったりするので、
毎日の掃除機は欠かせない状態です。

でも、なぜハウスダストが原因で咳などの症状が出てしまうのでしょうか?
また、対策方法はないのでしょうか?
今回はそんなハウスダストについて大特集していきますよ!

 

ハウスダストによる咳などの症状と原因

そもそもハウスダストとは、ホコリだけでなく、
様々なアレルギーを引き起こす物質の総称を言います。

鼻の粘膜にくっついてしまうと、
鼻水や鼻づまりなどの症状が出てしまいます。

また、喉の粘膜についてしまうと、
喉がイガイガしたり咳が出てしまいます。

さらに、吸い込むと気管支ぜんそくの原因に、
目の粘膜につくとアレルギー性結膜炎になることすらあります。

このように、ハウスダストはからだにとって、
様々な悪い症状を引き起こしてしまうのです。

ハウスダストは空中を舞っているため、
簡単に各粘膜につきやすいという特徴があります。

そのため、普段アレルギーの体質でなくても、
症状が出やすい原因物質と言えるでしょう。

わたしもアレルギー体質ではありませんがハウスダストだけは苦手で、
咳き込んでしまったり涙が出てしまったりするので、
普段から気をつけるようにしています。

 
スポンサードリンク

ハウスダストの対策方法

ハウスダストの対策方法として、どんなことができるのでしょうか?
それにはまず、原因となるホコリを除去することがあげられます。

ホコリと一口に言っても、中には塵やダニ、
ダニの死骸など様々なものが入っています。

これらがアレルギー症状を引き起こす原因となっているので、
毎日欠かさず掃除機をかけるようにしたり、
ダニやほこりが発生しないような環境づくりをする必要があります。

ハウスダストを抑える環境づくりに必要なこととは、

・気温は25度以下にし、湿度は70%以下にする
・毎日掃除機をかける
・布団は晴れている日はできるだけ毎回干す
・床は水拭きをする
・じゅうたんをひかない

などがあげられます。

空気清浄機をうまく使っていくのも良いですね。
わたしは子供が生まれてから空気清浄機を使うようになりましたが、
心なしか空気がきれいになった気がしますね。

 

家族の健康のためにもしっかりと対策を!

今回はハウスダストによる症状や、
ホコリを抑えるために必要なことについてお話してきましたが、
やはり、毎日の掃除が重要となります。

特に、床を水拭きしてホコリを抑えてから掃除機をかけるといった、
掃除のやり方もダニを抑えるためにも有効だそうです。

ハウスダストによるアレルギー症状は、
対策をしていったら抑えられるものです。

自分だけでなく家族の健康にも関わることですので、
しっかりと対策をしていきましょう。

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク