初節句の食事会の時期はいつ?お店の予約のポイントは?~女の子編~

初節句の食事会の時期はいつ?お店の予約のポイントは?~女の子編~

女の子の初節句にお雛様を飾って、
家族だけで静かに祝うという家庭もありますが、
中には親戚一同集まって食事会を開くという家庭もあります。

でも、女の子の初節句の食事会を開催するにあたって、
時期やお店選びなど、ちょっと迷ってしまいますよね。

そこで今回は、女の子の初節句を祝う食事会の時期、
そしてお店を予約する際のポイントについてご紹介したいと思います。

 

女の子の初節句の食事会を開催する時期

女の子の場合、桃の節句は3月3日ですが、
親戚も集めて食事会を開催するならば、
3月中であれば特に問題ないかと思います。

できれば気候も暖かくなってくる、
3月中旬以降が良いのではないでしょうか。

わたしも実際に食事会を開催しましたが、
みんなの都合が良い3月の下旬のお日柄が良い日にお店を予約しました。

ただ、3月の下旬だと仕事をしているお父さんやおじいちゃんは決算期で忙しく、
なかなか都合がつかないという場合もあります。

そういうときは、3月上旬に済ませてしまうのも良いと思います。

桃の節句に日にちが近いですし、
初節句の食事会の時期としてはバッチリですね!

日にちを決める時には、お正月を過ぎた時点で出席予定の人に予定を聞き、
初節句の食事会を計画していることをきちんとお話ししておきましょう。

早めに行動することで、慌てなくて済みますし、
トラブルなども起こりにくくなります。

 
スポンサードリンク

食事会のお店を予約するポイント

では実際に食事会のお店を予約するにあたって、
ポイントをお話ししていきます。

まず、初節句ですから主役は小さな赤ちゃん。
ここは早めに予約をして、個室を確保したほうが良いでしょう。

個室にすることで授乳ケープを持っていけば授乳ができますし、
赤ちゃんが泣いてしまっても周りの人に気を使わなくて済みます。
お座敷であれば畳の上で赤ちゃんを寝かせておくこともできますね。

わたしが予約したお店は、赤ちゃんが眠った時用のブランケットや、
おくるみも準備されていましたので、大変助かりました。

また、メニューに子供の節目のお祝い膳などが載っているお店だと、
初節句の食事会と伝えればスムーズに対応してくれると思いますよ!
ポイントはとにかく個室の予約は早めに確保しておくことが第一ですね。

予約時に下記の点を伝えておけば、
相手方が先導して案内してくれるはずです。

・女の子の初節句のお祝いの食事会だという目的
・個室の希望
・参加人数
・日にち、時間

 

早めに予定の確認と予約を!

今回は女の子の赤ちゃんの初節句をお祝いする食事会の開催時期や、
予約のポイントなどをご紹介してきました。

この時期のお店はやはり混み合う時期ですので、
早めに行動をしておきましょう。

開催時期は3月中でみんなの都合が合う日、
お店は小さな赤ちゃんがいるので、個室を確保できればバッチリです!

写真などのサービスをしてくれるお店もあるので、
いろいろ調べてみてくださいね!

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク