女の子の初節句、赤ちゃんの衣装は?月齢に合わせて最適な服を!

女の子の初節句、赤ちゃんの衣装は?月齢に合わせて最適な服を!

女の子の赤ちゃんにとって初めての桃の節句、
つまり初節句は一生に一度の大切なイベントです。

ひな人形もバッチリ用意して、
ちらし寿司にはまぐりのお吸い物も準備して…。

そんなとき、ちょっと待てよ?!
肝心な主役である赤ちゃんの衣装ってどうするの?!

そこで今回は、女の子の初節句に身につける衣装について、
具体的な例も合わせながらご紹介していきたいと思います。

 

女の子の初節句の衣装について

女の子の初節句での衣装は、洋装派と和装派に分かれます。

洋装派は、お姫さまのようなイメージで、
フリフリの衣装を着せることができるということで人気です。

また、和装よりも比較的安価で、
本格的な衣装を入手しやすいのではないでしょうか。

一方、和装派は、おひなさまと同じような格好をさせたい!、
という意見が多くみられます。

ですが、一見和装をさせるとなると大人と同じように、
高価になってしまうのではないかと心配してしまいますね。

しかし、最近では袴姿の上下つながっている、
カバーオールが人気になっています。

カバーオールなら着させるのも簡単ですし、
お値段もかなり安く抑えることができます。

また少し大きめのサイズを購入しておけば、
初節句の他にお正月などに着回すこともできるので良いですね。

我が家も袴のカバーオールを購入して、
お正月にも同じものを着せていました。
結構立派に見えるものですよ!

 
スポンサードリンク

初節句に赤ちゃんに着せる衣装の例

それでは引き続き、具体的な赤ちゃんに着せる衣装の例をご紹介します。

例①:ベビードレス
初節句以外にも、ハーフバースデーや誕生日などにも着回せるのが、
ベビードレスの良いところですね。
まだ3月上旬なので肌寒いでしょうから、
袖の短いタイプにはカーディガンなどを合わせると良いと思います。

例②:被布
お宮参りで赤ちゃんに被せる着物も初節句にはピッタリです。
また1歳近くで初節句を迎える赤ちゃんには、被布セットがオススメです。
首も腰もしっかりすわっているので着させるのも大変ではないと思いますよ♪
かなり本格派を目指す人にはオススメの衣装です。

例③:袴カバーオール
先ほどもお話した袴カバーオールは、
手軽で頻繁なオムツ替えが必要な赤ちゃんでも着させやすいのが特徴です。
また、カバーオールなので首がすわっていなくても着させやすいのが特徴で、
大きめのサイズを買っておけば長い期間着せることができるのもメリットです。

 

赤ちゃんの月齢に合わせて衣装をチョイス!

初節句に着させる女の子の衣装についてご紹介してきました。

我が家は手軽な袴のカバーオールを衣装として購入しましたが、
お正月にも着れて本当に良かったと思います。

また、9ヶ月でかなり動くようになっていたので、
カバーオールがピッタリだったんだと思います。

赤ちゃんの月齢に合わせて、一番ピッタリな衣装を着せてあげたいですね。

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク