初詣はいつまで、時間は何時までに行くべき?松の内までがベストも、自分のタイミングで!

初詣はいつまで、時間は何時までに行くべき?松の内までがベストも、自分のタイミングで!

毎年、神社やお寺には年明けと同時に、
初詣のための参拝客がごった返している映像をテレビなどで見ますよね。

そのたびにすごいなぁと思うのですが、
やはり、みなさんなるべく早くに初詣に行きたいですよね。

かくいうわたしも、毎年三が日までに初詣に行くので、
お詣りするまで何時間かかかります。

ですが、初詣は人混みを避けたいという方もいるでしょう。

そこで、初詣はいつまでに済ませればいいのか?
初詣に行く時間に決まりはあるのか?
気になるこの2点を説明していきたいと思います。

 

初詣はいつまでに行くべきか

初詣は「松の内」までに済ませるのが一般的です。
松の内とは、家の中に正月飾りを飾っておく期間のことですね。

関東では1月7日、関西では1月15日が松の内なので、
その日までに初詣をすませると良いでしょう。

でも、もし松の内を過ぎてしまったとしても、
その人にとってその年で最初にお詣りする日が初詣!

ここは決まりを気にしすぎず、
行けるタイミングで初詣に行くのが一番ではないでしょうか。

わたしはある年、年末年始インフルエンザで寝込んでしまい、
初詣を松の内までに行けなかったときがありました。

そのときは確か1月の後半に行ったのですが、
逆に平日空いていたため、すぐお詣りできましたし、
人混みも避けられたので良かったです。

ただ、楽しみにしていた露店などはもう出ていなかったので、
少し寂しい感じはありましたけどね。
人混みが嫌なら、わざと初詣のタイミングをずらすのも手だと思いますよ!

 
スポンサードリンク

初詣に行く時間について

お詣りをするにあたって、特に何時でなくてはダメ!
などという決まりはありません。
神社やお寺の参拝時間中であれば、いつでも大丈夫です。

特に三が日の最中は、参拝客が格段に多いため、
参拝時間を延長して夜遅くまでやっているところが多いです。

わたしはまだ夜の初詣は経験がないのですが、
寒さ厳しい1月の夜はかなり防寒対策をしないと風邪をひいてしまいますから、
ちゃんと準備をしていきたいところですね。

ちなみに、初詣の他にも時間によって様々な言い方が存在します。

・除夜詣
大晦日の夜にお詣りすること

・元旦詣
元旦、つまり1月1日の朝にお詣りすること

・二年参り
大晦日から元日にまたがってお詣りをすること

そして、初詣が、新年で最初にお詣りすることです。
様々な呼び名の1つが、初詣だということですね。

 

初詣は自分たちが行けるタイミングで!

今回は初詣はいつまでに行けばいいのか、
また、行く時間についてお説明してきました。

これらのことをまとめると下記のようになります。

・初詣は松の内までに済ませる
・自分たちの行けるときに行くのがベスト
・初詣の時間に決まりはない
・三が日は参拝時間を延長する神社やお寺が多い
・初詣の他にも時間によって様々な呼び方がある

このように、初詣は自分たちのタイミングで行けば大丈夫です。

ただし、いつお詣りに行っても、
寒いので風邪はひかないように気をつけてくださいね。

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク