ごぼうの栄養や効果・効能は?不足しがちな食物繊維を補おう!

ごぼうの栄養や効果・効能は?不足しがちな食物繊維を補おう!

土がたくさんついた細長い根っこで、
独特の香りが和のテイストを高めるごぼう。

私はごぼうを味噌汁にも煮物にも欠かせないので、
いつもストックさせています。

そこで、毎日食べているものだからこそ気になるのが、
栄養や健康への効果・効能ですね。

ごぼうはかなり栄養価が高そうなイメージですが、
実際はどうなんでしょうか?

そこで今回は、ごぼうの栄養や効果・効能について、
徹底解剖していきたいと思います!

 

ごぼうの栄養について

ごぼうというと割と固いイメージがありますが、
なんとごぼうの成分の80%が水分でできているのです。
そのためビタミンなどの栄養価はあまり期待できません。

しかし、ごぼうの最大の特徴であり強みなのが、
たっぷりの「食物繊維」です。
これは他の栄養価をカバーするのには十分な量なんですよ!

ごぼうには、他にアルギニンという、
日々忙しく働く人には欠かすことができない成分が含まれています。

アルギニンには精力をアップさせるはたらきもあるので、
昔から良く言われる「ごぼうを食べると精がつく」というのは、
まさにその通りだったんですね!

定番の牛ごぼうの卵とじはたんぱく質をしっかり取れる、
スタミナたっぷりのメニューというわけですね。

味だけでなく、栄養面での相性もぴったりです!

 
スポンサードリンク

ごぼうの効果・効能

ごぼうはそのたっぷりな食物繊維のおかげで、
からだにとって様々な良い効果が期待できます!

効果①:便秘改善効果
ごぼうの食物繊維には、腸を刺激して便を排出するはたらきがあります。
便秘が解消することによって肌荒れなども改善されるという嬉しい効果も!
私自身も毎日食べるようにしてから、お通じと肌の調子が良くなりました♪

効果②:むくみの防止
ごぼうは食べると利尿作用があり、
体内に溜まった余分な水分を尿によって排出してくれます。
また、ごぼうの成分「イヌリン」が腎臓のはたらきを向上させ、
むくみの防止に役立ちます。

効果③:コレステロールを下げる
ごぼうのアクの正体であるサポニンというポリフェノールの一種が、
悪玉コレステロールを分解します。
サポニンは他にもからだを内側から温めてくれる効果や、
がんの予防にも効果を発揮します。

効果④:ダイエット効果
ごぼうはかなり低カロリーなので、ダイエットや糖尿病患者に最適です。
小腸からの糖の吸収を抑えて血糖値を上がりにくくする効果があります。
友人も「ごぼうダイエットだ!」と毎日ごぼうを食べて頑張っていますが、
効果が着々と見えてきているみたいですよ!

 

ごぼうの食物繊維で健康に!

今回はごぼうの栄養と効果や効能についてご紹介してきました。

ごぼうの80%が水分で、栄養面では意外と少ないのですが、
それ以上に食物繊維の効能が抜群に高いのです。

食物繊維による便秘改善を筆頭とした様々な効能や、
ごぼうに含まれるポリフェノールであるサポニンの効果も、
がん予防などに力を発揮する素晴らしいものでしたね!

これからもたくさんごぼうを食べて食物繊維を補い、
健康的な毎日を送っていきましょう!

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク