国分太一さんの病気、デスモイド腫瘍の原因や症状とは?女性にも多く発症している希少な病気だった!

国分太一さんの病気、デスモイド腫瘍の原因や症状とは?女性にも多く発症している希少な病気だった!

タレントの国分太一さんが患ったという病気、
デスモイド腫瘍が話題になっていますね。

あまり耳にしたことがない病名ですが、
女性にも発症している方が多い病気のようです。

そのデスモイド腫瘍の発症する原因や症状、
特徴などを見ていきたいと思います。

 

デスモイド腫瘍について

国分太一さんが腹部にできたデスモイド腫瘍を摘出したのは2009年で、
こぶしくらいの大きさだったそうですね。

デスモイド腫瘍は身体のどこにでもできる腫瘍だそうですが、
国分太一さんのように腹部にできることが多いようです。

特徴は腫瘍が硬く、時間を経過すると大きくなることがあり、
国分太一さんも半年間検診していったときに、
どんどん大きくなっていったと言われています。

また、デスモイド腫瘍は女性にできることも多く、
婦人科で検診を受ける方も多いようですね。

腹部のほかにも、膝や足首などにも発症するようで、
腫瘍が大きくなったり痛みがひどくなれば摘出する場合があります。

そして、デスモイド腫瘍は再発する確率が高いことも特徴であり、
摘出後も経過観察していく必要があるようです。

~デスモイド腫瘍の関連記事~
デスモイド腫瘍とは遺伝性腫瘍でがんになりやすい傾向も!?その摘出手術や治療法とは?

 
スポンサードリンク

デスモイド腫瘍の原因や症状

デスモイド腫瘍は希少な病気で、あまり情報は多くありません。

遺伝性の腫瘍とも言われていますが、詳細な原因はまだわかっておらず、
治療方針も確立されていないのが現状のようです。

がんのような悪性の腫瘍とは違って他の細胞へ転移することはなく、
発症した箇所でのみ増殖していきます。

症状は発生する箇所によって違うようですが、
痛みがある場合が多く、時間が経過すると膨張していき、
周囲の臓器や筋肉を圧迫することもあります。

国文太一さんも痛みがひどかったことと、
腫瘍が徐々に大きくなっていたと述べていましたね。

上述の通り再発性も高く、何度か手術している方も多いです。

つまり、長く付き合っていかなければならない病気で、
情報も少ないため、不安になる方が多いそうです。

そういった方が集まり、情報交換できるのが下記のサイトです。

~デスモイドを持つ人の会「デス持ち会」~
http://soft.vis.ne.jp/desmoid/first.html

管理人の方はデスモイド腫瘍を1999年から患っているそうで、
この病気に関してはベテランの方ですね。

 

デスモイド腫瘍の認知度が上がれば情報交換も活発に

デスモイド腫瘍は希少な病気という方で、
普段はほとんど耳にすることがないかと思います。

ですが今回、国文太一さんが患った病気として、
世間の認知度が上がるかもしれません。

そうなれば、今以上に情報交換が活発になっていき、
この病気に悩む人の不安の解消にもつながるでしょう。

もし、自分がデスモイド腫瘍になってしまった、
あるいはまわりの人でデスモイド腫瘍になった方がいたら、
上記のサイトをご利用してみてはいかがでしょうか。

~芸能人が患った病気の関連記事~
川島なお美さんが激やせした病気、肝内胆管がん。最近女性に増えている肝がんとは?

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク