大根おろしの効果は?汁にも健康への効能がたっぷり!

大根おろしの効果は?汁にも健康への効能がたっぷり!
スポンサードリンク

さんまなどの魚や鍋のお供として、
欠かすことができない薬味のひとつが大根おろしです。

ピリリと辛みがある大根おろしは、食事のアクセントにぴったり!

ですが、大根おろしを使う際、
汁を絞ってしまう人が多いのではないでしょうか?

実は汁にも健康に良い効果が期待できるんですよ。
今回は大根おろしの栄養や効能、汁の健康効果についてご紹介します。

 

大根おろしの栄養・効果

大根おろしはピリッと辛い味がしますよね。

これは大根に含まれる「イソチオシアネート」という辛み成分によるもので、
新陳代謝を促進させてくれる効果があるのです。

新陳代謝を促進することによってダイエットや、
美肌効果が期待できるというわけなのです!

ただ、大根は火を通してしまうと辛みが消えてしまいますよね。
これは熱を通すことでイソチオシアネートがなくなってしまった、
ということなんです。

そこで、一番効果的にイソチオシアネートを摂取する方法は、
大根おろしにして食べることです。

特に大根の先端部分、皮に多く含まれていますので、
そのまますりおろして食べるのが良いでしょう。

ここで一つ注意点があります。
すりおろしてからおよそ15分すると、
イソチオシアネートは半減してしまうそうです。

ですので、大根おろしを作ったら早めに食べることが重要なのです。
その他消化酵素の働きで胃のむかむかを抑えたり、
食べ過ぎなどに効果が期待できますよ。

 
スポンサードリンク

汁の健康効果とは?

大根の汁ですが、ほとんどが「邪魔だなぁ」と捨ててしまうと思います。
実際私もいつも調理の際は絞って捨ててしまっていました。

しかし、大根おろしの汁を飲むことによって消化酵素がはたらき、
いろいろな効果をもたらしてくれるのです!

■胃の不快感を抑える
大根に含まれる消化酵素が、胸やけを抑えてくれます。
胃がむかむかしたときは、まず大根のしぼり汁ですね!

■喉風邪に効く
大根の汁にはちみつを入れて飲むと咳などの喉風邪によく効きます。
お好みで黒砂糖などを入れてもおいしく飲むことができます。

■鼻血が出た時に効く
少し変わった使い方ですが、鼻血が出てしまった時に、
大根の汁を脱脂綿に浸して粘膜に塗ると治まると言われています。
怖さもありますが、勇気を出して塗り付けてみるのもいいかもしれません。

 

汁も残さず使って健康に!

大根おろしはそれ自体にも汁にも、
体にとっても良い成分が豊富に含まれていることが分かりましたね!

今まで汁を絞って捨ててしまっていたのが、
かなり勿体ないことをしたなと思います。

せっかくの健康食ですので、
残さずに使って健康を維持していきましょう。

ちなみに、大根をおろすときは円を描くように、
ゆっくりとするのが良いみたいですよ。
ぜひ試してみてくださいね!

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク