カーテンを洗濯する頻度はどれくらい?手順に慣れて効率良く進めよう!

カーテンを洗濯する頻度はどれくらい?手順に慣れて効率良く進めよう!

皆さんはカーテンをどのくらいの頻度で洗濯していますか?

わたしはだいたい3ヶ月に1回、
晴れた日に洗濯しているのですが、
正直カーテンの洗濯は重労働ですよね。

全部屋のカーテンを洗うとなると、
洗濯機を何回か回さなければなりません。

そこで今回は、カーテンを洗濯するときのポイントや頻度、
冬の大掃除に合わせてカーテンを洗うときについてお話ししていきます。

 

カーテンを洗濯するポイントと頻度

カーテンを洗濯するには、まずチェックしておきたいところがあります。
それはカーテンの洗濯表示で、自宅の洗濯機で洗えるかを調べておきます。

ここがポイントなのですが、洗濯機で洗えるカーテンだったら、
まずレールから外したカーテンを屏風のように折ります。

折ったまま洗濯機に入れて、
おしゃれ着用洗剤を入れてドライコースで洗います。
汚れがひどい時は漂白剤を併用するか、二度洗いをしてみてください。

そして、気になるのは洗った後のカーテンをどう干すかですよね。
これはカーテンをそのまま元の場所に戻せばオッケーです。

つまり、カーテンレールにかけて、
そのまま自然乾燥するように干せば良いのです。
簡単ですよね。

では、どのくらいの頻度で皆さんは洗っているのかというと、
「一年に1~2回」という意見が多いようです!

どうやら、わたしは洗いすぎのようですね・・・。
カーテンの上に埃がかかるのがどうも嫌なのですが、
同じように感じる方もいるのではないでしょうか?

 
スポンサードリンク

冬の大掃除でカーテンを洗濯するとき

カーテンを洗うときは、冬の大掃除のときのみ!
という方もいらっしゃるでしょう。

そのような特別な時にカーテンを洗うとき、
どのように進めれば良いのでしょうか?

まず、カーテンの前にカーテンレールをしっかり掃除してキレイにします。
レースカーテンは、かなり汚れていることが多いので、
しっかり漂白剤と併用しながら洗濯するようにしましょう。

レースカーテンはデリケートなつくりのものもあるので、
必ずおしゃれ着用洗剤を使ってドライコースで洗いましょう。

カーテンは型崩れしないように屏風のように折って、
同じようにドライコースで洗います。

時間はかかりますが、型崩れしにくいですし、
色落ちも防げるのでこのように洗うことが重要です。

カーテンを洗濯機を回している間に、
オープンになった窓などを掃除するといいと思いますよ♪

せっかくの大掃除、効率良くいきましょう!

 

慣れたらこまめに洗濯を!

今回はカーテンを洗濯する際のポイントや頻度、
大掃除でカーテンを洗濯する場合についてなどお話ししてきました。

カーテンはそのままカーテンレールに戻して自然乾燥できるので、
干す場所をとったりしないところが良いですよね。

カーテンの洗濯に慣れたらより効率良く進められると思いますので、
ぜひ年に一度と言わずに、こまめに洗ってあげてくださいね!

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク