クリームシチューの隠し味は?チーズと生クリームで市販のルウにはないコクを!

クリームシチューの隠し味は?チーズと生クリームで市販のルウにはないコクを!

寒い冬の定番メニューといえば、
クリームシチューを思い浮かべるという人も多いはずですよね。

甘くて栄養満点で、さらに温まる冬の寒い時期には
無性に食べたくなる料理のひとつです。

でも、皆さんクリームシチューってどうやって作っていますか?

ルウを使う人も手作りする人も、
クリームシチューにはある隠し味をつかうと格段に味がアップしちゃうんです!

そこで今回はクリームシチューの隠し味についてご紹介したいと思います。

 

クリームシチューの隠し味によく使われるものは?

クリームシチューを作るときには、
様々な隠し味を入れているという家庭も多いはず。

かくいうわたしも、手作りでクリームシチューを作るときは
生クリームとチーズを入れてなめらかさと濃厚さを出します。

もちろんサラッとしたクリームシチューが食べたいときは入れないんですが、
味に深みも増してかなりいい感じになりますよ!

入れる段階は、生クリームはバターと小麦粉を炒めて牛乳で伸ばして
ルウを作ってから牛乳を入れるとき同時に入れます。

チーズはできあがりの直前に、仕上げの一味として入れるようにしています。
早くから入れちゃうと鍋がこげつきやすくなっちゃうんですよね(笑)

さらに味を変えたいときはもはや隠し味ではないですが、
コーンクリーム缶を入れます。

最初の日に普通のクリームシチューにして、
2日目はコーンクリームシチューに変化させるのも
バリエーションが豊かになりオススメですよ!

 
スポンサードリンク

隠し味オススメな「チーズ」

先ほどもお話しましたが、クリームシチューの隠し味には
どの家庭の冷蔵庫にもあるであろうチーズがかなりオススメです。
生クリームは割と金額が高いですからコストが上がってしまいますしね。

チーズの種類は何を入れればいいのかというと、普通のとろけるチーズで十分です。
かなりコクがプラスされて、ワンランク上のクリームシチューが出来上がりますよ!

我が家ではちょっと高いのですが大好きなモッツァレラチーズを入れます。

最後盛り付けの直前にきざんだモッツァレラチーズを入れて
すぐ皿に移すと余熱でトロトロになったチーズが
シチューとからんで絶妙な舌ざわりが生まれるんです!

もちろんモッツァレラチーズが入ったシュレッドチーズでも
同様にできますから是非一度試してみてくださいね。

そして先ほどもお話しましたが、チーズを加えるタイミングですが
なるべく盛り付けギリギリで入れるようにしてください。

そしてよくかき混ぜるようにして火は弱火にしてくださいね!
鍋が焦げ付きやすくなり、後片付けも大変になってしまうので
最後のオマケ的に入れるとバッチリです。

 

ひと手間加えるだけで味が濃厚に!

クリームシチューの隠し味について
チーズを主な材料としてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

味が本当に濃厚になるので、是非毎回入れてみてほしいです。
我が家のモッツァレラチーズバージョンも是非お試しを!

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク