クリスマスで定番のチキン料理といえば!?大掛かりな料理の機会、手作りにチャレンジも!

クリスマスで定番のチキン料理といえば!?大掛かりな料理の機会、手作りにチャレンジも!

クリスマスといえば、やっぱりテーブルいっぱいに並べられたご馳走ですよね!

そのご馳走の中でもひときわ光っているのがチキン料理です。
これがなければクリスマス料理ではないと言っても過言ではないでしょう。

でも、なぜクリスマスにはチキン料理なのでしょうか?
今回は、クリスマスでチキン料理が出る理由や、
メジャーなメニューをご紹介していきます!

 

クリスマスでチキン料理が出る理由

そもそもこうしたクリスマスパーティが行われるようになったのは、
明治時代からだそうです。
欧米よりクリスマスの文化が伝わってきたんですね。

ですが、この頃はチキン料理はまだ食べられていなかったのです。
では何を食べていたのかというと・・・
ズバリ!七面鳥です!

しかし、七面鳥は手に入りにくいのがネックです。
そこで鶏肉を調理したものを食卓に並べるようになったのです!

その後1970年代に入り、ケンタッキーフライドチキンのコマーシャルにより、
「クリスマスはケンタッキーのチキン」という認識が広まっていったのです。

ちなみに我が家も、やっぱりクリスマスはケンタッキーです♪
前々から予約しておいて、行列を余所目にさくっとゲットしております。

 
スポンサードリンク

クリスマスで定番のチキン料理

続いてクリスマスの定番チキン料理をご紹介しましょう。

まず定番といえば、やはり「ローストチキン」ではないでしょうか。
ここは丸々一羽を調理してみんなをアッと言わせるのも良いですね!

ただ、一羽丸々料理するのは結構リアルなので、
始めての方は頑張って調理してみてください。

ローズマリーの葉で臭みを消すと、
独特の風味も相まって美味しいローストチキンになりますよ!

私はクリスマスの時期になると通っている料理教室で、
鶏肉のお腹にご飯を詰めたローストチキンを作るのですが、
これはかなりボリュームがあるのでみんなで取り分けています。

バターで味付けし、野菜のみじん切りなどと炒めたご飯を、
お腹にギュギュッと詰めちゃうんです。
少し手間はかかりますが、機会があれば是非一度作ってみてくださいね。

 

クリスマスは手作り料理のチャレンジの機会

クリスマスのチキン料理について、
その理由と定番メニューについてご紹介してきました。

クリスマスパーティは明治時代からあって、
最初は七面鳥を食べていたことには驚きましたね!

我が家はクリスマスケーキから全て手作りをするのですが、
やはりメインのローストチキンには腕が鳴ります!

クリスマスは大掛かりな料理の良い機会ですので、
皆さんも手作りで素敵なご馳走、用意してみませんか?

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク