セロリの栄養や効果・効能は?子供が苦手な独特の香りには健康への効果も!

セロリの栄養や効果・効能は?子供が苦手な独特の香りには健康への効果も!

独特な香りと味を持つセロリ。
子供の苦手な食べ物として、いつも上位にランクインしています。

ですが、私は子供の頃からセロリが大好きで、
生でもボリボリ食べているようなちょっと変わった子供でした。

ですが、今まであまり考えたことがなかったのですが、
セロリの栄養ってどんなものなんだろうと気になってしまいました。

そこで今回は、セロリの栄養と効果や効能について、
詳しく説明していきたいと思います。

 

セロリの栄養について

セロリには、主に3つの栄養成分が含まれています。

栄養素①:ビタミンA
セロリに含まれるベータカロチンは、体内でビタミンAに変わります。
主に皮膚や粘膜、目の健康に良い効果が期待できます。
また、粘膜が強化されることによって免疫力がアップし、
風邪を引きにくくしてくれます。

栄養素②:カリウム
カリウムは主に芋類に多く含まれる成分です。
でも芋類は高カロリーになりがちで、あまりダイエットには適さない…。
そんなときは、セロリです!
セロリは低カロリーでカリウムが豊富、余分な塩分を排出してくれます。

栄養素③:食物繊維
セロリというとかなり繊維質ですよね。
ですので、食物繊維がたっぷり含まれています。
そのため、便秘になりがちな女性に食べてもらいたい食材です。
便秘が改善すると、肌も綺麗になりますからね♪

 
スポンサードリンク

セロリの効果・効能

セロリには、からだに嬉しい効果や効能が主に4つあります。
順番に見ていきましょう!

効果①:血圧を下げる
カリウムのはたらきで血中の塩分濃度が一定になることで血圧を下げます。
セロリの効果は、熱を加えたりすることで壊れたりしないので、
サラダやスープなどにしてたくさん食べてくださいね。

効果②:便秘解消
食物繊維のおかげで便秘知らずの体質に改善していきましょう!
私自身セロリをたくさん食べているせいか、
普段から便秘とは無縁のような気がします。

効果③:免疫力アップ
ビタミンAの粘膜強化作用により、免疫力をアップさせます。
また、抗酸化作用があるため、がん予防などにも同時に効果的なんですよ。

効果④:鎮静・鎮痛作用
セロリの独特な爽やかな香り成分には、イライラを抑える作用があり、
頭痛を和らげる効果もあります。

 

子供にも食べさせたい食材!

セロリの栄養や効果・効能、いかがでしたか?
セロリって、茎から葉まで全部美味しくいただける野菜なんですよね。

他の野菜のように栄養成分が加熱によって失われることもないので、
安心してスープなどにして食べることもできます。

特にセロリの栄養成分であるビタミンA、カリウム、食物繊維は、
女性には積極的に摂ってもらいたい栄養です。

また、免疫力を高める効果などもあるので、
苦手意識の多い子供にも食べさせたい食材ですね。

トマトなど酸味の強い食材と合わせることで、
独特の青臭さが消えていきますので、
子供も食べられるように工夫していきましょう!

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク