赤ちゃんの歯磨きはいつから?嫌がるときの対処法もご紹介!

赤ちゃんの歯磨きはいつから?嫌がるときの対処法もご紹介!

生後半年前後で生えてくる赤ちゃんの歯。
笑った時にちょこんとのぞく下の歯が本当に可愛いんですよねぇ。

その歯をきれいなままに保つために欠かせないこと、それが歯磨きです。
赤ちゃんの歯は虫歯になりやすいのでしっかり磨いてあげる必要があります。

そこで今回は赤ちゃんの歯磨き開始の時期、
そして赤ちゃんが歯磨きを嫌がってしまう場合の対処法について
お話していきたいと思います。

 

赤ちゃんの歯磨きはいつから?

赤ちゃんの口腔内ケアは、実は歯が生える前から始まっているんですよ。
離乳食が始まる生後5ヶ月、まだ歯が生えている赤ちゃんは半々だと思います。

そこで離乳食の後にガーゼで口の中を軽く拭いてあげて、
白湯を飲ませるだけで口腔内ケアができちゃうんです!

口の中に異物が入ることに早くから慣れさせることで
歯磨きを嫌がらなくなるというわけですね。

本格的に歯ブラシで歯を磨くのは、
上下4本の歯が生えた段階で始めていきましょう。

ちなみに歯磨きの順序としては歯を優しく磨いてから、
白湯を飲ませて洗い流す、といった具合です。

食後すぐというより、20分後くらいに歯磨きをしたほうが
エナメル質がはがれにくく歯を傷めないそうですよ。

それでは、赤ちゃんの歯磨きの方法を時期別で見てみましょう。

・生後5ヶ月
離乳食後にガーゼで口の中をぬぐってあげて白湯を飲ませる。

・生後7ヶ月
2回食になるため歯磨きも歯ブラシをしっかり使って回数を増やす。

・生後9ヶ月
3回の食後に歯磨きをお忘れなく!
とくに歯の裏をしっかり磨いてくださいね。

・1歳
前歯だけでなく、奥歯も少しずつ生えてくる頃なのでしっかり磨いてくださいね。

・1歳半
仕上げ磨きをしっかりしてあげて、磨き残しがないようにしましょう。

 
スポンサードリンク

赤ちゃんが歯磨きを嫌がるときの対応法

毎食後歯磨きをしっかりしてあげたいのはヤマヤマなんだけど、
どうにも嫌がってしまい歯磨きがうまくできない!

そんなときは、歯ブラシを赤ちゃん自身に持たせてあげてはいかがでしょうか?

赤ちゃんって手にしたものは何でも口に入れますよね。
その行動を利用して、歯ブラシを口の中に入れる練習をするのです!

案外磨いてあげようとすると嫌がるのに、
自分でやる分にはしっかり磨いている場合があるんですよね。

わたしは早い時期から歯ブラシに慣れさせようと思い、
おもちゃ代わりにシリコンゴム製の歯ブラシを与えていました。

しっかり磨く必要が出てきた時に毛の歯ブラシに変えてみたところ、
1歳くらいでしっかり自分で磨けるようになりました!

今は仕上げ磨きをしてあげるだけなので非常に楽ですし、
何より子ども自身が歯磨きを楽しんでやっているので良いことづくしですよ!

 

しっかり磨いて赤ちゃんの歯を守ろう!

さて、今回は赤ちゃんの歯磨きの時期や、
嫌がる場合の対処法などをお話してきましたが、いかがでしたか?

歯磨きの開始時期は生後5ヶ月くらいから、
最初はガーゼで優しくぬぐう程度で大丈夫です。

そして嫌がるときは赤ちゃん自身に歯ブラシを持たせてみる!
これでしっかり赤ちゃんの歯を守ってあげられますよ!

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク