新生児にベビーカーを使うのはいつから?A型とB型の特徴を理解して自分のスタイルに合わせることが大切!

新生児にベビーカーを使うのはいつから?A型とB型の特徴を理解して自分のスタイルに合わせることが大切!

最近のベビーカーは多種多様になり、
A型B型でそれぞれ基準や特徴があります。

始めてベビーカーを使おうと思ったとき、
新生児にベビーカーを使うのはいつからが良いか、
どんなベビーカーがあるのかわからないママもいるでしょう。

今回は、新生児にベビーカーを使うのはいつからか、
ベビーカーのA型B型の特徴などを見ていきましょう。

 

新生児にベビーカーをいつから使うか?

現在ベビーカーにはA型とB型があり、
A型は生後28日から使用可能、
B型は生後7ヶ月から2、3歳くらいまで使用できます。

つまり、新生児にベビーカーを使い始められるのは、
生後約1ヶ月からということになりますね。

A型とB型のベビーカーの違いを簡単に言うと、
A型はシートが倒れて寝たまま乗るものであり、
B型はシートが倒れず座って乗るものになります。

生後1ヶ月の新生児はまだ体が柔らかく、
B型のベビーカーは乗ることができません。

ですので、生後1ヶ月から6ヶ月くらいまでは、
A型のベビーカーを使いましょう。

生後7ヶ月くらいにはB型のベビーカーに乗れるようになりますが、
もちろんB型に買い換えず、A型のみで済ませることも可能です。

また、A型を買わずに生後7ヶ月まではベビーカーを使用せず、
B型から使用し始めることもできます。

 
スポンサードリンク

ベビーカーのA型とB型の特徴

A型のベビーカーからB型のベビーカーへ買い換えるかどうか、
B型から入るべきかどうかなど、
購入の参考のためにその特徴を見ていきましょう。

■A型ベビーカーの特徴
・新生児から使える
・安定性がある
・対面式機能が付いている

■B型ベビーカーの特徴
・A型より安いものが多い
・A型よりコンパクトで軽量タイプが多い
・持ち運びが楽

A型ベビーカーは新生児の頃から使うものですので、
安定性が重視されており、
赤ちゃんの様子が見れる対面式機能も付いています。

一方、B型ベビーカーはA型の安定性を機動性に移したものが多く、
コンパクトで軽量タイプのものが多くなります。

ちなみに、A型、B型共に3歳頃まで使用可能ですので、
A型を買った場合はB型を無理に買い換える必要はありません。

新生児からベビーカーを使うかどうかや、
A型、B型のどちらを使うか選択するのは自由ですので、
自分のスタイルに合うものを選ぶと良いでしょう。

 

ベビーカーは子育ての「補助器具」

子供が1歳を過ぎてくると、ベビーカーを嫌がるケースもあります。

それでも、疲れて寝てしまったりするなど、
ベビーカーは必要になることは多いでしょう。

ただ、ベビーカーを選ぶときの注意点は、
A型とB型があるから、両方必要だというわけではないことですね。

芸能人ママなど、中には派手なベビーカーを使う人もいますが、
ベビーカーはあくまで子育ての補助器具ですから、
買い替えにそこまで血眼になる必要はないかと思います。

だっこなど、赤ちゃんとのスキンシップも大事なことです。
ベビーカーは自分のスタイルにあったものを見つけ、
あくまで補助器具として活用していきましょう。

~関連記事~
ベビーカーのA型とB型の違いは?A型からB型へ替える時期の目安もご紹介!

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク