雨の日に室内で子供が遊ぶ方法は?性格を考えて満足できるように配慮を!

雨の日に室内で子供が遊ぶ方法は?性格を考えて満足できるように配慮を!

動きが活発な我が子、雨の日以外は外でなるべく体を動かすようにしているけれど、
やはり雨の日はそうもいきませんよね。

我が家も子供がかなり活発な子で、
雨の日の部屋遊びはなかなか苦戦しているところなのです。

そこで今回は、雨の日でも室内で楽しめる遊びや、
してはいけないことなどをご紹介していきます。

 

雨の日に室内で子供が遊ぶ方法

憂うつな雨の日、子どもと一緒に室内で楽しく遊ぶには、
一体どうしたらよいのでしょうか?

雨の日でも楽しめる遊びを4つほど挙げました。

①ショッピングセンターのキッズコーナーで遊ばせる
かなりアクティブな子供なら、やはり外に出かけて、
屋内のショッピングセンターで遊ばせるのが一番ではないでしょうか。
無料のキッズコーナーで遊ばせて、
私はよくお茶を飲みながら他のママさんたちと話していたりしました。

②家で一緒にクッキング
いまや子供でも立派な料理を作る時代!
家で一緒にお菓子作りや餃子づくりなど、
クッキングをしてみてはいかがでしょうか。
お手伝いの一環にもなりますし、とても楽しいと思いますよ♪

③ベランダでシャボン玉遊び
あまり寒くない日に限られますが、少しの雨でしたら、
ベランダやお庭でシャボン玉遊びをしてはいかがでしょうか。
特大シャボン玉ができた時なんか、憂うつな気分が吹き飛んでしまいますよ!

④お絵かきや工作で遊ぶ
おとなしめの子どもにはコレ!お絵かきや工作がおススメです。
何かモデルになるようなものを用意して、ママと一緒に作っても楽しいですね。
おすすめは紙粘土です。
いろいろな色があるので集めるといろんなものが作れて楽しいですよ!

 
スポンサードリンク

雨の日の遊びでさせてはいけないことや注意点

それでは雨の日に遊ぶ際子供に、
してはいけないことはしっかりと教えておきましょう。

・傘で遊ぶこと
傘の先端はとがっていて他の人にぶつかるととっても危険です。
傘は振り回したり、たたいたりする道具ではないということを、
しっかりと説明してあげてくださいね。

・他の人に雨水をかけること
子供は雨水の水たまりに入ってバシャバシャしたくなるものですが、
これはまわりの迷惑行為にもなりますので、
他の人が近づいて来たらやめるように言いましょう。

 

子供の性格に合わせて遊びを考える

あいにくの雨でも子供は元気いっぱい、たくさん遊んでほしいですよね。

今回考えてみた遊びはどれも子どもたちが喜ぶもので、
どれもオススメなのでぜひ外に遊びに行けないときはやってみてください。

子供の性格に合わせて遊びを考え、
雨の日でも子供が満足できるようにしてあげたいですね。

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク