秋の花といえば?秋を感じる代表的な花や秋の七草についてご紹介

秋の花といえば?秋を感じる代表的な花や秋の七草についてご紹介

みなさんは秋の花といえば何を思い浮かべるでしょうか?

コスモスやキク、ヒガンバナ、ススキなど、
秋を彩る花はたくさんありますね。

今回は、そんな秋の花について触れてみたいと思います。

 

秋の花といえば?

秋の花といえば、いくつか想像できるかと思いますが、
ここでは、特に代表的な3つをご紹介したいと思います。

コスモス
漢字:秋桜
時期:6月~10月
花言葉:乙女の真心、純潔、調和

秋を代表する花ですね!
華やかで可憐な見た目が特徴です。
生命力が強いので、全国で見ることができます。

花言葉については下記の記事でご紹介しています。
コスモスの花言葉はオレンジ、ピンクなど色で変わる!?感謝の気持ちとして家族へのプレゼントにも!

キンモクセイ
漢字:金木犀
時期:9月下旬~10月初旬
花言葉:謙虚、陶酔、初恋

香りで秋を感じさせる花ですね。
オレンジ色の花と甘い香りが特徴です。
お庭に植えると幸福度が上がるそうですよ!

その香りからアロマオイルにも使われたりするなど、
リラックス効果もあるようですね。

ヒガンバナ
漢字:彼岸花
時期:9月中旬~9月下旬
花言葉:情熱、再開、独立

真っ赤な見た目が特徴のヒガンバナですが、
死人の血の色だとか何かと不吉な噂の多い花です。
ですが、花言葉は以外にも情熱や再開など。

ヒガンバナは曼珠沙華(まんじゅしゃげ)などとも呼ばれ、
毒を持っていたりするなど、
調べると色々な雑学のある花です。

 
スポンサードリンク

秋の七草

秋の花として、秋の七草というものもあります。
秋の七草は以下の7つです。

・オミエナシ
・ススキ
・キキョウ
・ナデシコ
・フジバカマ
・クズ
・ハギ

秋の七草は万葉集から来ているそうで、
ススキは秋の花として代表的なものですね。

春の七草と違って食べられるものではないので、
観て秋を感じるものとなっています。

秋の七草は春の七草よりもマイナーですが
歴史あるもので、特徴的な覚え方もあったりします。

秋の七草については、下記の記事で扱っていますので、ぜひご覧ください。
秋の七草の豆知識と覚え方をご紹介!子供にも伝えたい秋を象徴する植物とは?

 

秋の花を観て秋を感じる

秋は気温も落ち着いてきて天気が変わりやすく、
冬に向けて植物も変化する時期ですね。

そんな中、秋の花は見た目や香りで私たちを楽しませてくれます。

紅葉を見に行ったり、もみじ狩りをしたりなど、
外に出ると秋を感じる花に出会うことは多いでしょう。

普段はあまり意識することがないかもしれませんが、
一度、秋の花をじっくり観察しに行ってみると、
新しい発見があるかもしれませんね。

 

作成者:Miya

スポンサードリンク