赤ちゃんのよだれ、いつから気になり始める?落ち着いてくるまでは優しく対処を!

赤ちゃんのよだれ、いつから気になり始める?落ち着いてくるまでは優しく対処を!

赤ちゃんなら必ずと言っていいほど付けているのがよだれかけ、スタイです。
それくらい赤ちゃんにとって、よだれは切っても切り離せない存在!

でも、赤ちゃんのよだれっていつから出始めてくるのでしょうか。
我が家は確か生後2ヶ月くらいからだったと思います。

そして、あれよあれよという間に歯が生え始めてきて…。
一時期はよだれによる口元の荒れに悩まされました。

そこで今回は、赤ちゃんのよだれについて出始める時期や、
その対処方法などをご紹介します。

 

赤ちゃんのよだれが出る時期について

赤ちゃんのよだれが出る時期は一般的に、
生後2~3ヶ月から1~2歳くらいまでだと言われています。

でもこれは結構個人差が大きいようです。

我が家ではよだれが始まったのが生後2ヶ月、
おさまってきたのが1歳ちょっと前くらいだったので、
比較的早くよだれからは卒業できていました。

ですが、ママ友の赤ちゃんは1歳を過ぎてもよだれが多く、
スタイが欠かせないようでした。
このように赤ちゃんのペースによってもかなり異なるんですね。

まず、よだれが出始めてしばらくしたら、
歯がちょっとずつ生えてきます。

そのあと間もなく生後5ヶ月から離乳食がスタートするので、
ここでよだれの量もかなり増えてきます。

その後もどんどん新しい歯が生えてくるたびにムズムズするのか、
よだれの量は増加してきます。

わたしはよだれの量で新しい歯が生えてきたかな?と、
注意深く観察していました。

また、よだれが良く出るようになったら、
離乳食のスタートの合図だという話も良く聞きます。

これはよだれによって食べものの消化を促すはたらきがあるからなんですね。
処理が大変なよだれですが、赤ちゃんにとっては大切な役割があるのです。

 
スポンサードリンク

赤ちゃんのよだれの対処方法

では、赤ちゃんのよだれの対処方法は何かないのでしょうか?
一番は、冒頭でもお話したスタイをつけるということです。

洋服が汚れたり濡れたりするのを防ぐことができるので、
赤ちゃんにとっては長く使うことになるものとなるでしょう。

また、よだれで濡れたままにしておく口元が荒れてしまいますので、
よだれが出ているなと感じたら、
ポンポンと軽く押さえるようにガーゼで拭いてあげてください。

このとき擦ったりするとまた皮膚が荒れてしまうので、
優しくふき取るのがコツです。

2歳を過ぎてくると口元の筋肉がしっかりして、口を閉じることができ、
また、よだれが出てもしっかり飲み込むことができるので、
だんだんよだれが少なくなってきます。

 

よだれが落ち着くまで優しく対処を!

今回、赤ちゃんの気になるよだれについてご紹介してきました。

よだれは生後2~3ヶ月から1~2歳くらいまでは、よく出るもので、
歯の生え始めや離乳食の進み具合に応じて増えていく傾向にあります。

対処方法はスタイをつける、その都度拭き取ることが挙げられます。

よだれが増えてくると、肌荒れなど気になることが多くなりますが、
それもだんだん落ち着いてきますので、
それまでは優しく拭き取るようにしてみてくださいね。

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク