赤ちゃんのお風呂、一緒に入れるのはいつから?お父さんと協力して楽しいひと時を!

赤ちゃんのお風呂、一緒に入れるのはいつから?お父さんと協力して楽しいひと時を!

赤ちゃんは産まれてから1ヶ月、つまり新生児の間は、
沐浴といって赤ちゃんだけ別のお湯に浸からせます。

これは赤ちゃんへの様々な雑菌の浸入を防ぐためで、
清潔なお湯でお風呂に入らせるためです。

わたしも毎日、ベビーバスで旦那と、
アタフタしながら子供を入れていました。(笑)

でも、赤ちゃんと一緒にお風呂に入れたらずいぶんと楽になりますよね!

そこで今回は、赤ちゃんと一緒にお風呂に入れるようになる時期や、
入浴方法や時間などについて説明します。

 

赤ちゃんと一緒にお風呂に入れる時期

産後には、母子ともに1ヶ月健診がありますよね。

それまでは、お母さんは湯船に入れませんし、
新生児の赤ちゃんは沐浴といって、
湯船ではなく赤ちゃん専用のベビーバスでの入浴となります。

1ヶ月健診で特に問題がなく、経過が順調であれば、
ようやく赤ちゃんも湯船で入浴ができるようになります。

同時にお母さんも、悪露などが続いていない限り、
湯船に浸かることが許されます。

広い湯船で赤ちゃんとお風呂を楽しめるので、
ベビーバスで狭い中悪戦苦闘していたときよりは、
随分とやりやすくなるのではないでしょうか。

最初は赤ちゃんもおとなしくお母さんに抱っこされて、
気持ちよさそうにしているので問題はありません。

しかし、成長とともに赤ちゃんも自ら動きたくなってきます。
お風呂の中で立ちたがったり、座りたがったり、とにかく暴れたり…。

こうしたときに、お母さんがきちんと一緒に湯船に入って、
赤ちゃんの行動を観察するということが大切になってきます。

まずは怖がらないで、気持ちよさそうにお湯に浸かる赤ちゃんを見て、
お母さんも癒されていきましょう!

 
スポンサードリンク

一緒に入り始めた頃の入浴方法や時間について

赤ちゃんの入浴方法ですが、まずは長湯にならないことが大切です。

多くのポイントは沐浴と変わりありません。
サッと済ませて、しっかりからだを乾かしてから、
服を着させるようにしましょう。

また、入浴時間ですが、一緒にお風呂に入り始めた頃は、
まだ1ヶ月を過ぎたくらいですから、
昼夜の感覚は身についていません。

わたしが出産した病院では、
1~2ヶ月くらいだったら昼夜の感覚がないから、
入浴が深夜になっても大丈夫と言われていました。

さすがに深夜は寝ることに精いっぱいでしたので、
実施したことはありませんが…。

仕事の帰りが遅いお父さんの場合は、
帰りを待って一緒にお風呂に入ることで、
イクメンへの第一歩を踏み出せるかもしれませんね♪

ちなみに、我が家では主人の帰りが7時くらいでしたので、
入浴時間は毎日7時半くらいに決まっていました。

 

赤ちゃんとのお風呂、最初は大変だけど…

赤ちゃんとお風呂に一緒に入れるようになるのは、
生後1ヶ月健診が終わって医師の許可が出てからになります。

お風呂に入れる時間帯は、1~2ヶ月でしたらあまり気にせず、
ご主人に助けてもらえる時間帯に余裕を持っておこなったほうが、
お母さんもストレスが少ないかもしれませんね。

最初は赤ちゃんとのお風呂は大変ではありますが、
慣れてくると本当に癒されますよ♪

お父さんにもぜひ積極的に手伝ってもらって、
家族でお風呂を楽しんでくださいね!

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク