赤ちゃんのくしゃみ・鼻水・涙・・・、考えられる原因は?

赤ちゃんのくしゃみ・鼻水・涙・・・、考えられる原因は?

赤ちゃんが急にくしゃみや鼻水、涙が出てしまった!
こんなこと、ありますよね。

わたしも一度経験がありますが、
初めてのことだったのでかなり焦りました…。

くしゃみ、鼻水、涙といった症状は誰にでも起こることなので、
やはり原因が気になるところです。

今回は、赤ちゃんがくしゃみ、鼻水や涙が出てしまう原因について、
詳しく見ていきたいと思います。

 

赤ちゃんのくしゃみ・鼻水が頻繁なときの原因

赤ちゃんは、大人に比べて全てのパーツが小さいですよね。
特に鼻は、鼻水が通る鼻腔が狭くてなかなか外に排出できないのです。

ですが、鼻水の分泌量は大人と変わらないので、
どうしても構造上、悪条件なのです。
そこでたまった鼻水がドドーッと出てしまうんですね。

また、赤ちゃんにはまだ立派な鼻毛がありません。
鼻毛は外から吸い込んだチリやホコリなどをシャットアウトする、
フィルターの役割をしているのです。

これが無い赤ちゃんは、チリやホコリなどをダイレクトに吸い込んでしまい、
鼻の粘膜に当たって刺激を感じてしまいます。
そのため、くしゃみや鼻水が出やすくなっているのです。

わたしもまだ子供が小さかった頃、
育児にいっぱいいっぱいで掃除を怠っていたら、
子供がくしゃみや鼻水を出して反省した記憶があります。

なるべく赤ちゃんのいる空間は綺麗にしておきたいですね。

 
スポンサードリンク

赤ちゃんが涙が出るときの原因

鼻水の症状があるとき、赤ちゃんが涙目になっていることが多いのですが、
これは涙腺と鼻腔が繋がっているからなんですね。

よく目薬をさした後に鼻からタラーっと目薬が出てきたり、
苦い味が口に広がったという経験があると思います。

赤ちゃんはただでさえ鼻腔が狭く、
なかなか鼻水が排出しない状態にありますので、
涙となって上にあがってしまうのです。

あとは部屋が乾燥している場合も涙が出やすくなります。
これは、乾いた目を湿らそうと涙を分泌するためで、
大人も空気が乾燥していると涙が出てきたりしますよね。

ただこのときに、目やにが出たり充血などをしていないか、
ちゃんとチェックしてあげましょう。

特に見た感じの症状が涙だけであれば、
しばらく様子を見ても大丈夫だと思います。

目やにが出て充血している場合は結膜炎の可能性がありますので、
早めに眼科を受診してくださいね。

 

赤ちゃんに快適な空間づくりを!

今回は赤ちゃんのくしゃみ、鼻水、涙が出た場合の原因について見てきました。

赤ちゃんは鼻の粘膜に刺激が加わりやすいため、
鼻水やくしゃみが出やすい構造にあるんですね。
ですので、やはり赤ちゃんがいる部屋はこまめに掃除しておきましょう。

また、部屋の乾燥などが原因で涙が出るので、
加湿をしっかりおこなうことも重要です。

赤ちゃんにとって快適な空間づくりを心がけ、
健康に過ごせるようにしていきましょう。

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク