赤ちゃんの花粉症検査の方法や時期は?1歳過ぎて症状が出たら検査を!

赤ちゃんの花粉症検査の方法や時期は?1歳過ぎて症状が出たら検査を!

1歳過ぎた赤ちゃんが風邪を引いている感じでもないのに、
くしゃみや鼻水、鼻づまりを繰り返していたら、
もしかしたら花粉症かもしれません。

でも、実際は風邪との区別が付きづらく、
なかなか診断がでないのも事実です。

そこで今回は、赤ちゃんの花粉症検査の方法や、
いつ受けさせたら良いのかをご紹介したいと思います。

 

赤ちゃんの花粉症の検査の方法

赤ちゃんの花粉症の検査は、
耳鼻科やアレルギー科などで随時おこなっていますので、
まずは病院に問い合わせてみましょう。

そして、気になる検査の方法ですが、
赤ちゃんの負担になるような検査方法だったらどうしよう…、
と心配になってしまいますよね。

でもご安心ください。
今は、指先にちょっとだけ傷をつけて、ほんのわずかな血液から、
花粉や8種類のアレルギー抗体検査が受けられるのです。

注射針を見たら恐怖を感じて泣いてしまう赤ちゃんや、
痛みに敏感な赤ちゃんでもこの検査なら怖くないですし、
すぐに終わるので大丈夫だと思います。

血液を採取して、だいたい20分ほど待てば結果が出てきます。
乳幼児医療証があれば無料で受けることができますので、
心配な場合は検査してみましょう。

 
スポンサードリンク

花粉症の検査はいつ受けさせるべき?

では、赤ちゃんの花粉症の検査はいつ頃受けさせれば良いのでしょうか?

基本的には、1歳を過ぎて花粉のシーズンが到来してから、
何らかの症状が出たときに検査を受けるのが良いかと思います。

症状が出てからでいいの?と思うかもしれませんが、
何も症状がないのに検査だけしようとすると、
自費診療となり、お金がかかってしまいます。

ですので、赤ちゃんが1歳を過ぎてから、
やたらくしゃみをする、鼻水がよく出る、目をこするなど、
花粉症の症状が見られたら先生に相談してみましょう。

ただ、病院によってはアレルギー検査をしていないところもありますので、
事前に確認してから受診するようにしましょう。

ママ友の赤ちゃんは、鼻水がよく出て花粉症かと思っていたら、
鼻水が耳の方に詰まって中耳炎を引き起こしていたこともあったので、
自己診断をせず、専門医に詳しく見てもらうことも大切ですよ!

 

家の中の花粉の対策も!

赤ちゃんの花粉症検査、
てっきり血液検査のような負担のかかるものかと思っていたら、
今は手軽な手法で検査できる病院も増えてきているんですね。

これならお母さんも安心して検査を受けさせることができそうです。

花粉症はひどいと薬などを使わないと日常生活にも支障が出るので、
早いうちから知ることで様々な心構えもできます。

また、空気清浄機で家の中の空気をきれいにしたり、
外から花粉を持ち込まないようにするなど、
花粉への対策もしっかりとおこなっていきましょう!

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク