赤ちゃんの服のサイズ、月齢の目安は?3ヶ月毎のサイズアップがオススメ!

赤ちゃんの服のサイズ、月齢の目安は?3ヶ月毎のサイズアップがオススメ!

赤ちゃんの服のサイズに関しては、かなり迷いますよね。

ちょうど良いサイズに合わせてもすぐ大きくなってしまうので、
あっという間に着られなくなってしまいます。

わたしもなるべく大きめのものを買っていましたが、
やはり成長がめざましい1歳までは買い換えてばかりでした。
おかげでふすまの一段は赤ちゃんの洋服でいっぱいに!

今回は、そんな赤ちゃんの服のサイズの選び方と、
買い換える時期の目安などをご紹介します。

 

赤ちゃんの服のサイズの選び方

ではまず、赤ちゃんの服のサイズの選び方についてですが、

赤ちゃんの服のカテゴリということで、
サイズは90までで説明していきます。

■新生児~3ヶ月
産まれてから3ヶ月はネンネ期と呼ばれる時期で、
サイズは50を着用させます。
産まれたばかりの頃はぶかぶかだった50サイズも、
3ヶ月になる頃にはぴったりになりますよ!

■3ヶ月~6ヶ月
寝返りが始まる時期である3ヶ月~6ヶ月は、
60~70のサイズを着用させます。
5ヶ月くらいだと、70サイズがちょうどいいかもしれませんね。

■6ヶ月~1歳
多くの赤ちゃんがハイハイを始めるこの時期は、
サイズは70~80を着用させます。
大きい赤ちゃんだと6ヶ月くらいで、
70でもサイズアウトする場合もあります。

■1歳~1歳半
1歳を過ぎると半数以上の赤ちゃんが歩けるようになります。
この時期のサイズは80~90を着用させます。
我が家の娘は背が大きい方なので、
1歳3ヶ月くらいから90を着用していました。

 
スポンサードリンク

服を替える時期の目安

続いて、服を替える時期の目安についてご紹介します。

■肌着
肌着は胴廻りがキツくなってきたな、
良く動くようになってきたなと思ったら替え時です。
動くようになるとリボン結びをなかなかできなくなりますからね!

■ロンパース
股のボタンを留めるときに余裕がなくなってきたら、
ワンサイズアップに買い換えるサインです。

■カバーオール
カバーオールは、太ももの部分や胴廻りがキツくなってきたら、
買い換えを検討したほうが良いでしょう。

■セパレートの洋服
トップスはバンザイをしたときにお腹が見えてしまうようになったら、
ワンサイズ大きいものを買いましょう。
ボトムスも丈が短くなり、太ももの部分がパツパツになってくるので、
このような状態になったら買い換え時です。

 

過度に大きいサイズもNG!

赤ちゃんの服のサイズを替える時期や目安などをご紹介してきましたが、
いかがだったでしょうか?

赤ちゃんの服はだいたい3ヶ月を境にサイズアップしていくと、
余裕を持って買い替えができるかなと思います。

ただ、すぐ着れなくなるからといって過度に大きいサイズを着させると、
服が引っかかったりして思わぬ怪我の原因になることもあるので、
適正なサイズを着させるようにしましょう。

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク