赤ちゃんの動物園デビューはいつから?連れて行くメリットや注意点もご紹介!

赤ちゃんの動物園デビューはいつから?連れて行くメリットや注意点もご紹介!

可愛い我が子に、いろんな動物を見せて良い刺激を与えたい!

そう思って動物園デビューさせたいお母さん方、
実は動物園に連れて行くのはメリットがたくさんあるんですよ。

我が家も子供が生後10ヶ月のときに、
気候も良かったため動物園デビューさせました。

そこで今回は、赤ちゃんを動物園デビューさせる時期やメリット、
注意点などをご紹介いたします。

 

赤ちゃんを動物園に連れて行くメリットと注意点

赤ちゃんを動物園に連れて行くことで得られるメリットがあります。

それはおそらく一度は聞いたことがあるであろうこの仮説。
「1歳までの赤ちゃんを動物園に連れて行くと、免疫力がアップする」
というものです。

動物園というのは様々な動物がいますから、
当然毛や糞などが舞っている状態にあります。

そんな中を赤ちゃんがいることによって耐性ができ、
アレルギー体質になりにくいということなのです。

このことについて、実は犬を飼っている家の子供は、
総じてハウスダストなどのアレルギーが出にくい、
という検証結果も出ているそうです!

ですが、動物園に連れて行くときの注意点もあります。
それは、大きな鳴き声の動物にはなるべく近寄らない方が良いということと、
動物には触らせないということが重要です。

散歩程度に赤ちゃんと動物園の空気を楽しむくらいが
ちょうど良いのかもしれませんね。

 
スポンサードリンク

赤ちゃんの動物園デビューの時期

赤ちゃんは産まれてから1ヶ月は外出はなるべく避けた方が良く、
2ヶ月になるまでにゆっくり外の空気に慣れさせていきます。

そのあとは普通にお出かけしている赤ちゃんが多いので、
一般的に見て5ヶ月くらいからが、
動物園デビューの時期ににふさわしいのではないでしょうか。

先ほどの免疫力アップの話ですが、
6ヶ月までに1回、1歳になるまでに1回動物園に行くと、
より良い効果が得られるとも。

その点から言うと、冒頭でお話しした、
我が家は10ヶ月で子供を動物園デビューさせたというのは、
割とゆっくり目のデビューだったのかもしれませんね。

結果的に1歳までに動物園に連れて行ったおかげか、
子供はアレルギーが今のところひとつもなく元気に育っております。

まとめると、動物園に行く目安としては、
5ヶ月、10ヶ月あたりが一番良いのではないでしょうか。

ただ、動物園は基本的に外。
寒い時期や暑すぎる時期は避けて、
良い気候を選んで行くようにしてくださいね。

 

お母さんの気分転換も兼ねて動物園へ!

赤ちゃんの動物園デビューに関してお話ししてきましたが、
1歳までに動物園デビューさせると良いことがあるようですね!

動物には触らせることができませんが、
お母さんの気分転換も兼ねて、ぜひ赤ちゃんを動物園に連れて行って、
様々な動物を教えてあげてください。

きっと楽しい時間になると思いますよ♪

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク