赤ちゃんの電車デビューはいつから?乗せるときの注意点もご紹介!

赤ちゃんの電車デビューはいつから?乗せるときの注意点もご紹介!
スポンサードリンク

赤ちゃんの電車デビュー、かなりドキドキしますよね。

泣いてしまわないか、周りに迷惑をかけないかなど、
気になるところがたくさんあると思います。

わたしも初めて電車に乗ったときは、
それはもう緊張して胃が痛くなりました(笑)
今思えば気にしすぎだったんですけどね。

そこで今回は赤ちゃんの電車デビューについてと、
注意点についてご紹介しましょう。

 

赤ちゃんの電車デビューはいつから?

それでは早速、赤ちゃんの電車デビューはいつが良いのか、
ご説明していきましょう!

赤ちゃんが産まれてから初めてお出かけするときというと、
1ヶ月健診のときという場合がほとんどではないでしょうか。

中には電車を使って健診を受けに行くという人もいますから、
最短の電車デビューは生後1ヶ月ということになります。

それ以降でしたら、やはり外にだんだん連れ出すことが増えてくる、
3ヶ月以降が良いのではないでしょうか。

我が家でも電車デビューさせたのは生後3ヶ月のとき、
実家に帰る際二駅乗ったのが最初でした。

抱っこ紐で行ったのですが非常にドキドキして、
冷や汗がダラダラしていた記憶があります(笑)

でも実際はそんな親の緊張をよそに、
スヤスヤ眠っていましたので無事にやり過ごすことができました。

ただベビーカーで電車デビューするのは小心者ながら勇気がなく、
生後9ヶ月になるまで乗ることができませんでした。
1歳を過ぎた今でもベビーカーで電車に乗せるときはドキドキしますね。

 
スポンサードリンク

赤ちゃんを電車に乗せるときの注意点

では、赤ちゃんを電車に乗せる上で注意することはないのでしょうか。
それは主に4つの注意点があります。

①ラッシュ時は避ける
人混みがすごいとからだを押されてしまい危険ですし、
風邪や感染症をもらいやすくなります。
朝のラッシュ時などは赤ちゃんとの電車移動には適しません。

②荷物は最小限にする
赤ちゃんに意識を向けるために、
荷物は必要最低限にして身軽にしておきましょう。
両手がふさがっているとつり革に掴まれなかったりと、危険です。

③機嫌が良い時に乗るようにする
電車の中で大泣き…とならないように、
赤ちゃんの機嫌が比較的良い昼寝後などに電車デビューをさせましょう。
出かける前に授乳をすませるのも忘れずに!

④長時間の移動は避ける
赤ちゃんはただ電車に揺られているだけだと思われがちですが、
次々入れ替わる人たちや移り変わる風景で刺激をたくさん浴びています。
すぐに疲れて体調を崩してしまうこともあるので、
長時間の移動は避けて短距離に抑えておきましょう。

 

怖がらずに思い切って電車デビューを!

赤ちゃんの電車デビューについてお話ししてきましたが、いかがでしたか?

お母さんにとってもかなりドキドキしてしまいますが、
中には優しい声がけをしてくれる人もいらっしゃって、
嬉しくなったというケースがたくさんありました。

あまり怖がらずに、思い切って電車デビューをしてみてくださいね。
人間の温かさに触れることができますよ!

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク